【新着!防犯トレンド】ネットワークカメラの5年後の姿


少し街を歩くと、目新しいものがどんどん入っているのがわかりますよね。

この間、街中を散歩していてびっくりしました(笑)

我々の防犯カメラ業界も例外ではなく、進化はめざましいものがあります。

スマホやタブレットで遠隔監視ができるものから、

ほぼ真っ暗闇の中でもカラーで撮影ができるもの、

画像解析技術と組み合わせて、映像に映り込んだ人物の性別や年齢を識別できるもの、

さらには犯罪やテロを企む人間の心理状態を可視化してしまうものまで世に出ているんです。

そこで、

これからの防犯カメラ(ネットワークカメラ)の少し先の未来を見ていきたいと思います。

「近未来」の画像検索結果
続きを読む

PCの設定、スマホの操作等機械系全般がよくわからん!という方の原因と克服方法


windows7のサポートが終わって新しいパソコンに買い替えた方も多いかと思います。

スマホも5Gの波に乗って新しい機種に乗り換えた方も多いかと思います。

そんな時に感じる1つのモヤモヤがあります。

それは・・・

「設定とかめんどくせええ」

PCの設定、スマホの操作等機械系全般がよくわからん!という方の原因と克服方法

「機械音痴」の画像検索結果

続きを読む


『令和』の銀行強盗を甘く見たらダメ!?


日本で銀行強盗が起きました!!

っていうニュース少なくなりましたよね。

理由はシンプルで、

99.9%は失敗するからなんですが、

その銀行強盗の手法が大きく変わっているんです。

捕まらない銀行強盗をする輩が増えているという話です

「銀行強盗 」の画像検索結果

続きを読む

最新の防犯カメラはここまできている?!


ニュースやドキュメンタリー番組で扱われてる証拠映像。

あれって防犯カメラの映像なんですけど、めちゃカクカクしてますよね

おそらく10年前の性能のカメラを使っているからだとおもうんですけど

最新のものはものすごいということ、ご存じでしたか??

続きを読む


スタンディングデスクって実際どうなの?


みなさん!スタンディングデスクって聞いたことありますか?
私は初めて聞きましたが、そのまま翻訳すると立ったまま使う机のことですね。笑
今回は、1日の大半をデスクワークで過ごす方へ、スタンディングデスクを取り入れることのメリットなどご紹介していきます!

続きを読む

海外旅行時の防犯対策


年間で一番旅行に行く人が多いと言われているのが、4月と7、8月らしいです!
自分を過信せずに、常に防犯対策について再確認する意識を持つことが大切です。

また忘れがちなのが留守中の自宅の防犯です。「帰ってきたら家が荒らされていた!」ということがないようにしましょう!

続きを読む


電気代がかかる家電ランキング!コストダウンするためには?


家庭内では常に様々な家電が稼働してますよね?
テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などなど、、
でも毎月の電気代請求は1つにまとまってくるのでどの家電にいくらかかっているのかなんて細かいことまで計算してくれませんよね。

電力自由化がスタートしたことをきっかけに電気料金プランの見直しを考えている方も多いのではないでしょうか?
今回は、どれくらいの電気代がかかっているのかを、一般的な家電製品ごとにご紹介していきます!

①冷蔵庫
1人暮らし向け冷蔵庫146L(年間消費電力304kWh)の場合
→304×27=年間電気代8,208円
2~3人暮らし向け冷蔵庫365L(年間消費電力345kWh)の場合
→345×27=年間電気代9,315円
3~4人暮らし向け冷蔵庫455L(年間消費電力250kWh)の場合
→250×27=年間電気代6,750円
4人以上暮らし向け冷蔵庫600L(年間消費電力270kWh)の場合
→270×27=年間電気代7,290円

冷蔵庫は小さい方が電気代が安くなると思っていましたが、大型冷蔵庫の方が消費電力が小さいので電気代が安くなるんですね!

これから冷蔵庫の購入を考えている方は冷蔵庫の値段と年間消費電力を考慮して購入されるといいですね!

②テレビ
30型→65W×24時間×27円=42.12円(1日あたり)
50型→150W×24時間×27円=97.2円(1日あたり)
テレビにも色々な種類があったり、昔に比べるとかなりの節電ができているようですが私の家は50型の液晶テレビなので年間約35000円もかかっているのは高く感じます。。

③洗濯機
一般的な洗濯機にはドラム式と縦型式の二種類があり、それぞれ機能が違うので多少の誤差があります。
ドラム式洗濯機の場合
・洗濯のみ→1回、約1.8円
縦型式洗濯機の場合
・洗濯のみ→1回、約2.3円

個人的にドラム式洗濯機に憧れておりますのでメリットをあげると
★洗濯物が傷みにくくシワになりにくいので手入れが楽チン
★縦型よりも水を使わないので節水できる
★乾燥機が標準装備されている
★開講口が前にあるので上に物を置くことができる
そしてなによりもドラム式は見た目がオシャレなんですよね〜!笑

題名にもあるように、生活には欠かすことのできない家電の使用でコストダウンをするためには、使い方や待機電力の見直し、製品ごとの様々なワザがあると思いますが、最終的には電力の見直しが効果的です!!

”自分のライフスタイルに適したプランかどうか”
電気プランを見直すことで高い!と感じている電気代を安くすることができます。
生活リズムによって契約のプランは変わるので、一度どのプランが一番自分にとって安くなるのか調べてみることも必要です。

プランのシュミレーションや家電のこと、などなどわからないことがあればご連絡ください(^ ^)

株式会社エムズシステムサービス
〒520-2153滋賀県草津市南笠東1丁目14-36
9:00〜18:00
TEL:0120-377-167
http://www.ms-sys.co.jp/
https://www.facebook.com/mssystem3m/
https://twitter.com/ao6Diez0p9ubKis