実は知らない泥棒の行動


本日は、皆さんが意外と知らない、泥棒のことについてお話しようと思います。

皆さん泥棒が好物な家や建物ってどんなものかご存じですか?

「周りから見えにくくて、侵入しやすい」

これが泥棒が好む家や建物ですね。

さて泥棒はどんなところから侵入してくるのかと言うと、こちらをご覧ください。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

(H27年 警視庁 データより引用)

一戸建住宅と一般事務所と商店の平成27年の被害の割合ですが、圧倒的に『無締り』と『ガラス破り』が多いですね。

『無締り』に関しては、戸締りさえしっかりしておけば防げることです。皆さん戸締りの確認をしっかりして下さい。

ガラス破りに関しては、こちらの 

防犯で困った方へ』 の記事を参考にして下さい。

泥棒は実際侵入する前に下見をします。

その下見の方法はどんなものかと言うと、

まず泥棒は変装をしています。

00b6461f9004e58ec31152c419700b36_s

サラリーマン風の格好であったり、訪問販売員の格好に変装していたり

d264eebd73d2dd055606979b0040c337_s

作業着の格好に変装をして、梯子を堂々とかけて、家の様子を覗いたり

4b5b8fb1e4d9f0bebac931e1255ff943_s

普段着で住民に扮して歩いていたり

泥棒だとほとんど気付きにくいです。

泥棒はこれらの変装をして入念に下見をして盗みに入ります。

盗みに入る場所の割合はこちらです。

%e4%be%b5%e5%85%a5%e7%aa%83%e7%9b%97%e3%81%ae%e7%99%ba%e7%94%9f%e5%a0%b4%e6%89%80

(H27年 警視庁データ 引用)

やはり一戸建が多いです。次いで会社の事務所やマンションなども多いです。

マンションや団地などは、3階以下と4階以上で3倍も発生率が変わります。

マンションの3階以下にお住まいの方は防犯対策を怠らないようにしましょう。

さて、泥棒は下見をすると言いましたが、どんな部分を下見すると思いますか?

こんなところを下見をします。

%e6%b3%a5%e6%a3%92%e4%b8%8b%e8%a6%8b%e5%9b%b3

 

→ 侵入した際に吠えられたりしない様に、犬のいない家を泥棒は選びます。

洗濯物 

→ 家族構成、在宅時間等がわかる情報源となります。

入りやすさ、逃げやすさ

→ 時間をかけずに侵入できて、いざという時に素早く逃げれるかどうかを見ます。

見通しの良さ 

→ 見通しが悪い方が近隣の住民に気付かれにくいので、泥棒は見通しの悪い場所を選びます。

室外機

→ 動いていると人がいるというのがわかるので、生活パターンなどの情報になります。

生活パターン、家族構成 

→ 泥棒は不在時を狙って侵入するので、多くの情報を得ます。

ホームセキュリティ

→ ホームセキュリティのない所に侵入するためにしっかり事前に確認をします。

窓や扉の鍵

→ 鍵が空けやすいものか、常時開けっ放しになっているかなどを確認します。

通行人

→ 通行人が多いと見つかりやすいので、通行人の少ない所を選びます。

そのほかにも、インターホンを使って確認したり、郵便物を見て、旅行に行っているなどを確認をします。

この様に泥棒は多くの情報を下見によって得ることができます。

上記に注意して、対策をしていくと泥棒に入られる確率はぐんと減るかもしれませんね。

泥棒に入られやすい家は以下の様な家です。

『隣接が近い家』

隣の家の屋根から飛び移ってきたりと侵入経路が確保しやすいです。

『角地の家』

道路二面に面しているため、逃走経路が確保しやすいためです。

『新興住宅』

作業員が多く出入りしており、作業員の格好をして紛れ込んだり、大工の音でガラスの割る音がかき消されたりするので、侵入しやすいです。また、近くに銀行が少ないので、自宅に現金を置いてる方が多いからです。

『線路の近くの家』

電車の音で侵入の音がかき消されたりするので、泥棒には好都合です。

『公園に近い家』

公園に座って、下見をじっくりできるので泥棒にとっては好都合です。

今回は泥棒について色々お話させて頂きましたが、いかがでしたか?

皆さんの知らないことなど多くあったと思います。今からでも遅くはありません、防犯対策をしてみてはいかがでしょうか?

なにかご不明点、ご相談等あれば是非、エムズ・システムサービスまでお願い致します。

株式会社エムズシステムサービス
〒520-2153滋賀県草津市南笠東1丁目14-36
9:00〜18:00
TEL:0120-377-167
http://www.ms-sys.co.jp/
https://www.facebook.com/mssystem3m/
https://twitter.com/ao6Diez0p9ubKis


複合機のカウンター料金が年間45万円も浮く!?


img03

今日は多くの企業様や会社様で使われている、

”複合機” の ”意外と知らないこと” ついてお話したいと思います!

複合機には、大きく分けて二つの方式があります。

『トナー方式』『カウンター方式』です。

【トナー方式】

トナー方式のトナーとはインクのことで、トナー方式とはそのトナーを買い取ってしまうことです。

●メリット

基本料金がなくプリントした分だけの負担で済むということです。

●デメリット

最初にトナーを購入しなければならない

プリント枚数が増えても割引がない

【カウンター方式】

基本料金/月+プリントした枚数×契約単価を支払う方式です。

●メリット

プリント枚数が多い場合、単価が安くなる場合がある。

使用した分を後払い

●デメリット

プリント枚数が多くても少なくても、基本料金を支払う。

このような2つの方式があり、使われる枚数によって方式を選んで頂くと良いと思います。

では料金はどくらいなのでしょうか?

b6b362f301604396f3d3cbe094a7d7bf_s

まずはトナー方式から

一枚当たりの単価の相場が

モノクロ 約6~10円/枚
カラー 約25~40円/枚

これだけ見ればコンビニより少し安いかなと思うのですが、

実は見落としがちな所が一点ありまして、このトナー方式はのトナーはインクなので

例えば、この様な花畑の写真と↓

20110718_kanazawa_zoo_2170_w2400

この様な家の写真↓

158

どちらが、インクを使うと思いますか?

もちろん花畑だと思います。

ということは。5000枚印刷用のトナーを購入しても、インクの使う量次第では、実際に5000枚も印刷できない場合があります。

なので一枚当たりの単価が高くなってしまいます。なのでトナー方式を選ばれる方はそのあたりも考慮していくと良いでしょう。

ちなみに、5000枚印刷用のトナーの5000枚の基準というのが、印字の割合が6%の場合です。6%の原稿とはどんなものかというと、こんな感じです↓

tc600000001png

どうでしょうか?思ったより印字量が少なくないですか?これが6%の原稿です。

是非参考にして頂けたらなと思います。

paper_00165

続いてはカウンター方式です。

一枚当たりの単価の相場が

モノクロ 約2~3円/枚
カラー 約18~30円/枚

10年前とかでしたらモノクロ10円、カラー40円の倍くらい高い金額でした。

なので実際、今でもその高い金額でされてる方が多いです。その場合どのくらい損をしているか計算してみます。

【例】

例えば月3000枚印刷している場合(モノクロ2000枚 カラー1000枚)

10円×2000枚=20,000円

40円×1000枚=40,000円

計 60,000円

現在

2円×2000枚=4,000円

18円×1000枚=18,000円

計 22,000円

60,000円―22,000円=38,000円も一カ月損をしていることになります! 

38,000×12カ月=456,000円 

年間で45万6千円も浮きます!

なので一度会社のカウンター料金を見直してみてはいかがでしょうか?

今回説明させて頂いただけでは、まだまだ足りないくらい複合機にはあっ!と驚くことがたくさんあります。

今後もどんどんと、こういう事を包み隠さずご紹介していこうと思います!宜しくお願いいたします!

株式会社エムズシステムサービス
〒520-2153滋賀県草津市南笠東1丁目14-36
9:00〜18:00
TEL:0120-377-167
http://www.ms-sys.co.jp/
https://www.facebook.com/mssystem3m/
https://twitter.com/ao6Diez0p9ubKis


防犯方法で困った方へ


img_0728

こんにちは!エムズ・システムサービス広報部です!

”ブログ”始めました。

今後、お役立ち情報や、対談記事、つぶやきなどを投稿していきたいと思います。

宜しくお願い致します!!!

さて、今日は防犯対策のお話をします。

防犯ってどうしたらいいの?

って思う方がたくさんいらっしゃると思います!

そんな方に色々な防犯方法をお教えします♪

まずはこれ!

sgi01a201310191700

防犯カメラです!

最近では130万画素が普通で200万画素を超えるものも発売されてます。

画質が良いのでナンバープレートや硬貨まではっきり見えたりします!

ダミーカメラも多く発売されていて、最近のダミーカメラは精巧で本物と見分けがつかないくらいです!

ダミーカメラだけでも取り付けることによって、犯罪抑止の効果が期待できます。

つぎはこちら!

071546

”ドアホン”です。

直接防犯につながるかは、ちょっとわかりませんが

最近では録画機能もあるものもあり、

誰かがピンポンを鳴らした時とかに顔がわかるので安心ですね。

はい、どんどんいきますよー!

bouhan_sensor_light

最近取りつけられてる方も多いですが、

”センサーライト”です。

センサーに反応してライトが光ったり、音や音声がなるものもあります!

他にも、1つのセンサーライトのセンサーに反応すると、

他に付いてるセンサーライトが一斉にバンバンバンと付くものもあったりします!

すごくないですか?

はい、次は”防犯フィルム”です!

window01_25

窓ガラスに貼る、防犯フィルムです。

ガラスのカギの部分を割って入ってくる泥棒などに対して、

ガラスを割りにくくして侵入されにくくします。

泥棒は侵入するのに時間がかかると、諦めてしまったりするみたいです!

あと他には、こんなものもありかもしれませんね!

thumb1_9e2bc5bf6eed48adb532344febd50e28

”砂利”です。

砂利は砂利でもなるべくジャリジャリと音が鳴るものが良いです。

音が鳴るのを泥棒なんかは嫌がります。

なので音の鳴る砂利を庭に敷き詰めるのも良いかもしれません!

あとこれは注意なんですが、こういう網の入った窓ガラス見たことありませんか?

img_0796

これって見た感じ防犯対策してそうなのですが、このガラスは災害などで割れた時に飛び散りにくくなってるだけなので普通に割れちゃいます。笑

むしろ、このガラスを割る時はガラスも飛び散らず、音も出にくいので泥棒には持ってこいなんです。お気をつけ下さい!

img_0728

今、さらっと紹介したのですが、まだまだ紹介しきれないほどたくさん、防犯の方法があります。

泥棒も侵入するのに時間がかかりそうな家は、避ける傾向があるみたいです。

なにか防犯対策で、ご相談がありましたらエムズ・システムサービスまで宜しくお願い致します!

http://ms-sys.co.jp/


メールの画像添付が出来なくなった??添付エラーの意外な原因


ビジネスでは、必ずと言ってよい程の使用頻度がある、”メール”。
スマートフォンが普及している今では、LINEなどのコミュニケーションアプリを使ってやり取りを行っている場合もありますが、ビジネスに関わる情報交換はまだまだメールが使われています。

そんな中、画像をメールで送ることもあると思います。
簡単にメールで画像やファイル等を送ることができる、添付機能は、皆さんは使いこなせているのではないでしょうか。

今まで問題なくメール添付出来ていたのに、急に添付が出来ずに右往左往した記憶はありませんか?
そんな時、主な原因として

  1. メールの送信容量がオーバーしている。
  2. POPサーバもしくはSMTPサーバの容量が一杯になっている。
  3. Windowsフォトビュワー又はフォトギャラリー機能を使用している。

等が挙げられます。
1と2に関しては、、社内のサポート担当者に聞いて頂くか、Google検索で探せばすんなり解決しますので、今回は省かせて頂きます。
今回注目するのが、

3.Windowsフォトビュワーギャラリー機能を使用している

場合です。