PCの設定、スマホの操作等機械系全般がよくわからん!という方の原因と克服方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

windows7のサポートが終わって新しいパソコンに買い替えた方も多いかと思います。

スマホも5Gの波に乗って新しい機種に乗り換えた方も多いかと思います。

 

そんな時に感じる1つのモヤモヤがあります。

 

それは・・・

 

 

 

「設定とかめんどくせええ」

 

 

 

PCの設定、スマホの操作等機械系全般がよくわからん!という方の原因と克服方法

「機械音痴」の画像検索結果

 

「機械音痴だからなぁ」

といってスマホは難しいもの、パソコンはよくわからん

と決めつけてる方、

 

それ、もったいないです!!

 

 

なので

「機械音痴の原因と克服方法」

についてシェアしていけたらと思います。

 

 

機械音痴の原因

 

1.思い込み

 今までがそうだったから、これからもそうに違いない

この思考で機械音痴になってる方が非常に多い!!

 

確かに難しそうに見える気持ちはわかります。

ネットは目に直接目に見えないので、不安が募りますしね。

 

 

2.食わず嫌い

 パソコンとかスマホ、ゲームとかもそうですね。

やったことないことって難しく見えるんですよ。

 

何事もそうだったと思うんです。

 

目の前に1mの水たまりがあって、

それは飛び越えられそうじゃないですか?

 

でも子供のころはそれすらもできなかったはずなんです。

やってみて工夫すれば案外簡単にできるというのが人間なんですね。

 

だってスマホもパソコンも人間が作ったんですから。

 

 

3.情熱が足りない

 やっぱりどうしても情熱は必要になってきます。

人間には感情があるので、やる気や用熱がないと上達しません。

 

これは言わずもがなですよね。

 

 

機械音痴の克服方法

 機械音痴の原因がわかりました。

がしかし、そんなことはどうでもいいですよね!(笑)

 

あなたが知りたいのは

機械音痴をどうやったら治せるのかですよね

 

これも3つご紹介します。

 

 

1.毎日触る

 機械音痴を克服する方法1つ目は、毎日触るです。

 

別に難しいことをしなさい!

ってことではなくて、

 

「日記を書く」

「調べものをしてみる」

「美味しいお店を探す」

 

なんてことでいいんです。

まずは毎日触れることから始めましょう!

 

毎日触っていれば習慣化されて、パソコン触るのがあたりまえのことになって、

機械音痴なんて感覚は消えていきます。

 

 

2.少しづつ覚えていく

 機械音痴を克服する方法1つ目は、少しずつ覚えるです。

 

スマホなら、

タイピング、タイマーをセット、電話をかけてみる

など、ちょっとずつできることを増やしていくことです。

 

そうすることで、少しずつ機械慣れしてくるものです。

 

 

3.困ったら自分で調べる癖を作る

 機械音痴を克服する方法4つ目は、困ったら自分で調べるです。

 

今からきつい言葉をいいますよ

 

機械音痴の人は、「わからない」で片づけてしまう人が多いです。

だから機械音痴のままなんですよ。

 

今の時代、たいていのことはネットで調べれば解決できます。

なのでわからないことがあったり、困ったことがあったら自分ですぐ調べるのも習慣化してください。

 

パソコンに限らずあらゆる機械でそうしてください。

ネットで検索すればいくらでも出てきます。

 

そうやって自分で調べて解決できるようになっていけば、

機械音痴なんて感覚もなくなっていくはずです。

 

 

まとめ

「機械音痴」はみんな最初はそうなんです。

自分で勝手に思い込んで守ろうとしているだけだったりします。

 

やってみてだめなら聞いてみる

 

これが機械音痴克服の道になってきます。

 

 

それでも詳しい設定や、ややこしい設定なんかは

いくら時間を使っても解決しないこともあります。

 

そんな時は、ネットのプロ

エムズ・システムサービスにお任せください。

 

お問合せはこちらからどうぞ!

 

株式会社エムズシステムサービス
〒520-2153滋賀県草津市南笠東1丁目14-36
9:00〜18:00
TEL:0120-377-167
http://www.ms-sys.co.jp/
https://www.facebook.com/mssystem3m/
https://twitter.com/ao6Diez0p9ubKis


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。