「恐れすぎない」一人一人にできる感染予防


いつテレビをつけても新型コロナウイルスのニュースですね。

中国だけでなく日本やアジア各地、アメリカ、フランス、カナダ、オーストラリアなどでも確認されています。

世界中で発症者が続出し、すさまじい勢いで感染者が増え続けており現在は、死者132人、感染者5900人とのこと。
(1月29日午後12時時点の情報を元に作成)

投稿日(1月31日午後12時時点)では死者213人感染者10000人と、二日間で約倍に増加しています。

中国国内では人から人への感染が認められていますが、現時点では日本では認められていません。

風邪やインフルエンザなどの一般的な感染症予防のためにも咳エチケットや手洗いなどを徹底しウイルスの感染を防ぎましょう!

〜感染対策〜
①手洗い・うがい
ウイルスが付着した手で口や鼻に触ることで起こる接触感染を防げます。

手洗い後にアルコール除菌をするとさらなる予防にもなります。

②マスクの着用

咳やくしゃみで飛び散った菌を吸い込む飛沫感染を防ぎます。

屋外で混み合っていない場所でマスクをすることはあまり効果がないと言われていますが咳や発熱がある人はエチケットとしてマスクをつけるようにしましょう。

③普段の健康管理

普段から十分な睡眠と一日三食のバランスの良い食事を心がけましょう。

インフルエンザに関する豆知識クイズ!!

Q1.インフルエンザが悪化しやすいのは男性?女性?
Q2.インフルエンザ効果的な緑茶の飲み方は?
Q3.子供がインフルエンザにかかった時、うつらないように食事を与える方法は?

A1.男性。もともと女性の方が免疫力が高いのです。
A2.15分おきに少しづつ飲むようにしましょう!
A3.真横に並び与えると飛沫感染を防ぐことができます。

未知のウイルスですが、過剰に反応したり恐れすぎたりせずに
できる限りの対策をすることが今できることではないのでしょうか。
備えることも大事ですが、悪い方向に妄想しすぎないことも大事ですね!


SNSでもご購読できます。