パソコンで視力が落ちるのは本当?


先日、香川県でゲーム規制条例案が出されました。
子供の頃、「ゲームしすぎたら目が悪くなるからやめなさい〜!」
なんてお母さんに怒られた記憶がある人は多いのではないでしょうか?
ゲーム規制だなんて時代ですね〜、、、

ゲームやパソコン、暗い場所でスマホを見ていると目が悪くなるという
印象を持っている人がほとんどだと思います。

今回は、ゲーム・スマホ・パソコンは本当に目が悪くなる原因なのかご紹介していきます!

画面を見ているだけで目が悪くなることはありません!!

目が悪くなる原因は、子供の頃あれだけ制限されていたゲームスマホパソコン)ではなかったんです、、、ショックです、、、

では何が原因なのか?

長時間同じ距離のものを見続けることです。

これは、目がピントを合わせる力を弱めてしまうことで視力が低下してしまいます。

たしかに勉強をよくしている(頭の良い?)子供は視力が悪く、メガネをしているイメージがありますね。

視力の低下を避けるには?

一番簡単なのは、何をするにも一点に集中して作業をしないといけない時はこまめに目を離して休ませることが大事です。

目安としては1時間に10〜15分の休憩が必要で、小中高では授業と授業の間にしっかり休憩時間がもうけられています。

ブルーライトカットメガネをかけて作業をするのもオススメで安いものだと5000円ほどで購入ができます。私も目はいい方ですが、パソコン作業をする時だけはブルーライトカットのメガネをかけるようにしています(^ ^)

現代人にとって、スマホやパソコンは仕事や友人とのコミュニケーションをとるのに欠かせないものになっており生活必需品とも言えるからこそ、なるべく使わないようにするのは難しいですよね〜

だからこそ大人になっても健康な目を保つには正しい知識を持ち実践していくことが大切です。

株式会社エムズシステムサービス
〒520-2153滋賀県草津市南笠東1丁目14-36
9:00〜18:00
TEL:0120-377-167
http://www.ms-sys.co.jp/
https://www.facebook.com/mssystem3m/
https://twitter.com/ao6Diez0p9ubKis


SNSでもご購読できます。