『防犯カメラ』の選び方について


皆さんは防犯カメラを選ばれる際に『画質が良いもの』『左右上下に動くもの』『遠隔で見れるもの』など種類がとても多く悩まれたことはないですか?

調べれば調べる程、どれを買えば良いかわからなくなると思います。

そんな方に『防犯カメラ』の選び方を今回お伝えしていきます。

 

防犯カメラを設置する時に意識して頂きたいのは『設置する目的』です。

 

  • 目的が『人相の認識』や『車ドライバーの特定』の場合

スライド1スライド6

・人物が特定できる画質の良い防犯カメラ(ズームしても画質が良いもの)

・車種やナンバープレートが判別できる画質の良いカメラ

・夜間でも鮮明に映る防犯カメラ(できればカラーで映るもの)

 

 

  • 目的が『人物の特定』や『車種の特定』の場合

スライド2スライド5

・画質は平均的な防犯カメラ(画質が良いものでもかまいません)

・この目的の時はお店や駐車場の出入り口に取り付ける場合があり、屋外に取り付ける事があるのでその場合は屋外でも使える防犯カメラ

 

 

  • 目的が『行動把握』『車の行動把握』の場合

スライド3スライド4

・広い範囲を見るので視野角の広い防犯カメラ

・もしくは上下左右に動く防犯カメラ

 

 

 

 

防犯カメラを選ばれる場合は必ず『目的』を決めて下さい。

そうすると必要な防犯カメラというのが選定されてきます。選定に失敗しないためにも『目的』だけはきちんと押さえて頂けると、しっかりした防犯ができるかと思います。

 

参考までに弊社が取り扱っているカメラの映像をご覧ください。

ここまでズームができて、画質が良いものもあります。

是非今後のご参考にして頂ければと思います。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。次回もまた宜しくお願い致します。